真伝不動明王寺

お知らせ

お知らせ  

お知らせ(2021.9.30) NEW
緊急事態宣言解除について
10月1日に新型コロナ感染防止として、現在発出されている「緊急事態宣言」の解除に伴い、当山においては10月3日より「約束の蓮台年大祭」を機とし、ご参拝の自粛を解除することに致しました。
尚、ご参拝の際には引き続き感染防止対策として、手の消毒・マスク着用をお願い致し、密にならないようご協力を賜りますよう申し上げます。

合掌

お知らせ(2021.9.11)
緊急事態宣言延長について
9月9日に岐阜県に発出されている緊急事態宣言が9月30日まで延長されることになりました。つきましては、ご参拝の自粛を引き続きお願い致します。
なお、秋彼岸法要については、寺内にて修法させていただきますので、どうぞご安心くださいませ。

合掌

お知らせ(2021.8.26)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
8月27日から9月12日の期間において、岐阜県に緊急事態宣言が発出されることになりました。
月並み行事、法要等については、感染拡大防止のため寺内にて修法させていただくことをお知らせいたします。
信徒の皆様におかれましては、県境を越える不要不急の移動を控え、より一層、感染予防に努めていただきコロナに感染されませんよう心よりお祈り申し上げます。

合掌

お知らせ(2021.8.18)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「8月20日に発動されるまん延防止等重点措置について」
先日からの長雨により各地で豪雨被災も発生しており被災に見舞われた地域の皆様には、衷心よりお見舞い申し上げます。

岐阜県に8月20日から9月12日までまん延防止等重点措置が適用されることになりました。
日本全国において新型コロナウイルスのデルタ株が収まることなく感染が広がっており、岐阜県も感染者が激増しております。
引き続き、月並み行事、妙見菩薩様のご縁日法要、秋彼岸法要については、感染拡大防止のため寺内にて執り行わせていただくことをお知らせいたします。

9月5日の一年に一度の妙見菩薩様のご縁日法要並びに秋彼岸法要のご案内については、ただいま準備中でありますが、豪雨被害による道路事情等から遅れることがあるかと思います。お手元に届くまで、お待ちいただきますようお願い致します。

9月5日の妙見菩薩様への御祈願、浄財を承っておりますので、ご遠慮なくお申込みください。供物につきましても承っております。妙見菩薩様へお供えさせていただきます。なお、妙見菩薩様への御祈願等をお申し出くださった皆様には、妙見菩薩様尊像のお札を授与させていただきます。

コロナ禍という状況の中、不便の多い今日ですが、この状況が一日も早く解消され、皆様には健やかにお過ごしになれますようお祈り申し上げます。

合掌

お知らせ(2021.8.8)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「盂蘭盆法要について」
新型コロナウィルスのデルタ株の急激な増加に伴い当寺においても感染拡大防止、ワクチン接種をまだ受けていない方々を守るためにも信徒の皆さまには県境を越えることを控えていただき、盂蘭盆法要は寺内にて執り行うことします。
お盆の期間、真伝不動明王寺の方向へ手を合わせましょう。
なお、ご先祖様への供物はお送りいただいて構いません。ご先祖様へお供えさせていただきます。

合掌

お知らせ(2021.8.2)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「緊急事態宣言に伴うご参拝について」

政府は8月2日より、緊急事態宣言の対象地域に埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県を追加、そして北海道、石川、兵庫、京都、福岡の5道府県にまん延防止等重点措置を適用するとし、不要不急の移動を控えるように要請しています。

当寺におきましては、政府の方針に合わせ、互いの安心を願い、ひとりひとりができることを実践していきたいと考えております。

夏の大掃除・盂蘭盆法要等、寺内にて滞りなく進めて参ります、尚、御供養・御祈願等につきましては従来通り、お問い合わせ時間内にて承っておりますので、ご遠慮なくお申し込みください。

なお、ご参拝の折りにはマスクの着用、手洗い、三密にならないようお互い心がけること、くれぐれもお願い申し上げます。

季節がら食中毒等を鑑み、昼食・お飲み物などのお接待を今しばらく控えさせていただきます。

合掌

お知らせ(2021.7.23)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「地蔵盆法要について」

明日、7月24日11時より地蔵盆法要を執り行います。
コロナ感染予防のため三密にならないように努めて参ります。皆さまにおかれしても手洗い、うがい、マスクの着用をお願いします。
合掌

お知らせ(2021.6.21)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「ご参拝自粛の解除について」

岐阜県に適用されていました「まん延防止等重点措置」 が6月20日に解除されたことを受け、ご参拝の自粛を解除することになったことをお知らせ致します。

まだ、各地の緊急事態宣言、まん延防止等重点措置 がすべて解除されておりません。ご遠方からご参拝されます方におかれましては、感染予防に留意され決して無理をなさらずにお願いします。
寺内においても感染防止に努めてまいります。ご参拝されます方におかれましても感染防止に留意をお願いいたします。なお、大祭日においての中食については引き続き控えさせていただきます。

引き続き、ご供養、ご祈願をお電話等で承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

合掌

お知らせ(2021.6.1)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「ご参拝自粛の延長について」

各地に出されている緊急事態宣言が6月20まで延長され、岐阜県においても「まん延防止等重点措置」が今だ適用されていることから、当寺においても参拝自粛を6月20日まで延長することといたします。

これからワクチン接種が本格的に進められて行くことにより感染拡大の歯止めになることを心より願っております。
信徒の皆様におかれましても一日も早くご参拝できますよう引き続き感染予防に努めてまいりましょう。

合掌

お知らせ(2021.5.19)
信徒各位並びにご参拝者方々へ
 「5月19日よりご参拝自粛のご案内」
 新型コロナウイルス変異株感染が拡大の傾向、緊急事態宣言発動中の道府県が増加し、岐阜県においても他県同様今一度「不要不急」の外出自粛を求められております。
 現在、岐阜県において「まん延防止等重点措置」が適用され、緊急事態宣言も出されるかと存じます。
つきましては、皆様の安全・早期の収束のため、ご参拝自粛とさせていただきます。

御回向、御祈願におきましては、従来通り滞りなく執行しています。詳細は電話にて午前10時より午後4時までの間でお問い合わせください。しかしながら十回コールされても繋がらない場合、境内地整備へ出ている場合があります。お手数ですが再度お掛け直しください。

 ご参拝自粛解除については、改めて当ブログにてご案内申し上げます。
引き続き共に感染予防のマスク、手洗い、密集、密閉、密接を避け、御本尊様の御加護を賜りましょう。

合掌

お知らせ(2021.5.1)
ご祈願、ご回向について
コロナ蔓延防止のため外参りを4月26日からお願いしております。ご祈願、ご回向につきましても1日たりとも休まず継続させるために5月1日より秀和阿闍梨、和慧住職に輪番でお願いすることになりましたこと何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

合掌

お知らせ(2021.4.26)
信徒各位並びに御参拝者方々へ

4月25日に東京・大阪・兵庫・京都など緊急事態宣言が発出され、さらにその他の地域にも蔓延防止が発出されております。

従来のコロナウィルスに加え、変異型コロナウイルスが急速に拡大、皆様方の安全のため本日(4月26日)からご参拝を当面外参りとさせていただきます。

尚、仏様にお休みはございません、御祈願・御回向などにつきましての詳細は電話等にてお問い合わせください。

御仏の御加護を賜り、私達も力を合わせ人類の危機を回避できますよう、お祈り申し上げます。

合掌

お知らせ(2021.3.28)
信徒各位並びに御参拝者方々へ

岐阜県において三月二十一日緊急事態宣言解除となりましたことをお知らせ致します。
まだコロナウイルスが収束したわけではなく、新たに変異ウイルスが拡大傾向と聞きます。予断ならない状況を踏まえ、今後も各々が感染予防に留意し協力の上、早期収束へ向かうことを願っております。

御参拝につきましては、引き継きの感染予防へ更なるご協力をいただき、各種法要、行事を執行いたします。
寺内においても手洗い・マスク・三密等を順守し、信徒一同の無難をお祈り申し上げます。

合掌

お知らせ(2021.3.1)
ご参拝自粛解除について

政府より岐阜県を含む六府県の緊急事態宣言について、2月28日をもって、解除すると決定されました。その決定に伴い、当寺においても検討の結果、3月5日まで自粛を継続することにいたしました。

6日以降は自粛を解除しますが、移動、変化の多い時期を控え、寺内、役員共々一層の感染、予防に留意してまいります。つきましては、ご参拝の折りには、引き続き三密にならないように留意していただき、マスク、手洗いを心がけていただきますようご理解、ご協力をお願いいたします。

合掌

お知らせ(2021.1.22)

初地蔵会、初不動会、業厄払い護摩祈願法要について

信徒各位へお知らせ申し上げます。

ご承知のようにコロナウィルス感染拡大予防のため、一部地域における第二回目の緊急事態宣言が出されました。

当寺におきましても、感染拡大予防へ国民と共に早期終息のため、協力自粛体制を執行いたしております。

従いまして、初地蔵会及び初不動会法要を皆様方のご信頼を賜り、お預かりしています、御回向・御祈願を寺内一同にて修法させていただきますことをお知らせいたします。

また、年に一度の護摩修法札をお授けいたします「業厄払い」、疫病退散・心身堅固・商業繁昌・諸願をこのような時代だからこそ無魔成満すべく、ただ今準備を調えております。
しかしながら緊急事態宣言中であり、皆様の道中安全を鑑み、住職はじめ役員一同が寺内にて、疫病や災害などから一歩も譲らずご本尊不動明王とともにお護りすべく、意を決し執行いたします。
どうぞ、その日はご自宅より真伝不動明王寺方向へ合掌していただき、多福を願いましょう。

※お申し込みの期日を記載してありますが、自粛と大雪を考慮いたし前日必着も受け付けられるようにと和慧住職よりお言葉を賜っております、ご遠慮なく申し付けください。

                          合掌

お知らせ(2021.1.6)

業厄払い祈願お申し込みについて

 
現在、全国的に新型コロナウイルス感染拡大により、大きな局面を迎えております。

外出を控えていただくことを第一とし、当寺における2月3日修法、業厄払い護摩祈願のお申し込み締め切り期日は現在の状況を考慮し流動的といたします、くれぐれもご無理のなされませんよう、お願いをいたします。

つきましては下記の通りご案内いたします。

 ※肌着等、これから準備なさる方
  お寺にてガーゼのハンカチを用意しております。
  1枚300円ですので備考欄にその旨を記載の上、志納料と共にお納めください。

お不動様、諸仏様のご加護を頂戴し、心丈夫であります様念じております。そして、新型コロナウイルスが早く収束し、皆様と共にお参りできる日が早く来ることを願っています。

お知らせ(2020.10.29)

竹鉢喜捨(境内地整備)のお知らせ

お寺では季節に応じてまた月日を通してお不動様、諸仏様を奉安させていただく聖地を美しくと役員と遠近問わず信徒方の身施、喜捨をいただき整備を進めています。
この度、環境保全の為に伐採し、保管していた竹を竹鉢として甦らせ、木の苗を入れて竹鉢のまま山中に埋め込み、豊かな山作りを計画しました。
この活動へご支援お待ちいたしております、なお御篤信の方々の御芳名を記し後世に残してまいります。
お護り下さるお不動様、諸仏様鎮座される場を美しく清らかにするための喜捨、大勢の方々と共にお護りできればなによりです。

※竹鉢は一本3000円です。(ただし、お分けするものではありません)
※お一人様 何本でも結構です。
※振替口座にてお申し込みをお願いします。
振込先
 ゆうちょ銀行
 振替口座:00860−8−17986
 名義:真伝不動明王寺
 通信欄 :竹鉢喜捨 本数 
 
 合掌