真伝不動明王寺

息災護摩

 息災護摩  

護摩とは様々な仏様を本尊として護摩木という薪を焚きます。

護摩の火は仏様の智慧の火であり、そのお力をお借りして皆様の煩悩を焼きます。

そしてその智慧の火に様々な供物を捧げ仏様に帰依し、皆様の願いを仏様にお願い

する行法です。

当寺では不動明王を本尊とした息災護摩を修しております。息災とは災いを息(やす)

める事で、皆様の願いを叶えるために災いを鎮める法です。

毎月28日の御縁日には午前11時と午後20時とで護摩供を修させていただいて

いますので、お気軽にお越し下さい。